Yuzu Design Blog ゆずデザインブログ

収納が苦手な人でも片付く収納法

「片付けが苦手なんでどうしたらいいでしょうか?」

このような質問を受けることが割とあります。

子育て中や共働きで片付けの時間が取れない、

子供たちやご主人が片付けてくれないなど

主婦にとって収納は悩みの種ですね。

 

では、いったいどれくらいの広さの収納があれば、

スッキリと収納できるのでしょうか。

理想の収納量は、延床面積が100㎡(30坪)のお家なら、

その12%以上の面積、つまり6帖~7帖となり、

ファミリークロゼット3帖、寝室に1帖、子供室に0.5帖ずつ

LDKに1帖、玄関に1帖くらいの配置となります。

 

しかし、いくら収納量が確保できても、収納場所が離れていれば面倒で

ついその辺に置いてしまうことになりかねません。

また、隠す収納にしたけれど扉の前にモノがあって開閉できなかったり出し入れがしにくい、

収納の広さがモノの大きさと合っていない、、、など

これでは、ますます散らかってしまいます。

 

解消法としては、

①隠す収納にしたい場合は扉をつけずカーテン等で仕切る。

②大きな1つの収納より、小さくてもいいからさっと手の届く範囲に設置する。

③小物を収納するなら奥行きが30cm以内の棚で充分

④モノの居場所を決める

収納量より、動線の良さが重要だということになるのです。

 

LIXIL カタログより

VL1800_0010-1

 

 

 

 

 

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
ページトップ
ゆずデザイン